語りの部屋

2022.7.11

基町高校の文化講演会(平和学習)

7月7日に、基町高校の文化祭の一環として行われる「文化講演会(平和学習)」で原爆の子の像と六年竹組の仲間たちのお話をしてきました。

 

私は放送室に設置されたカメラに向かってお話をし、生徒さん達は各教室に映るテレビ中継をご覧になるという形でした。

お話しを聞かれる生徒さんの表情などが見えない為、伝わっているのだろうかという不安はありましたが、コロナ禍でも全校生徒の方にお話を届けることができ良かったです。

 

校長先生に校内を案内していただきました。

基町高校は母校ですが、私の時代との変化に驚きました。

校舎も立派ですが、冷静で礼儀正しい生徒さんの姿も立派でした。

久しぶりの母校に懐かしさを感じ、高校時代の自分に浸ることが出来ました。

 

基町高校には「創造表現コース」という美術関連の進路選択に対応されているコースがあり、原爆について言葉だけでは伝わりにくい場面や状況を理解しやすいよう「原爆の絵」を描くことに取り組まれ、校内に展示されていました。

どの絵も当時の状況を思い出させるもので、表現のすばらしさに驚きました。

 

また感想文が届きましたら、ご紹介させていただきます。